FC2ブログ
海釣り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
一般に「キス」という場合、シロギスのことです。キスと呼ぶほうが正しいのですが、キスの仲間のアオギスと区別するために、シロギスと呼ばれることがあります。関西では、アカギスと呼ばれることもあります。

岸に近い、砂底に住む魚です。潮通しのよい、海底が砂や、砂と砂利、またはどろがまじっているようなところで、水のきれいなところにいます。海底に岩などがところどころにあるような砂地も、シロギスが好んで住む場所です。海底から20~30センチくらいのところを小さな群れで泳ぎます。
シロギスの口は、筒先にようになっています。えさを見つけると口を筒のように出し、水をふきつけて砂を飛ばし、えさを吸い込むのです。

スマートなからだつきで、からだのわりに大きな背びれとしりびれをもっています。透き通るようなパールカラーが、きらきらとして非常に美しいことから、「砂浜の女王」と呼ばれる魚です。

シロギスは、水温が15~20度のときによく釣れます。これをシロギスの適水温といいます。したがってシロギスの釣り期は、通常、春から秋までとされます。5月、6月は、産卵が近づいて、魚が浅場によってくる時期・・・「のこみ」・・・で、10月、11月は、冬になり、魚が深いところや、暖かいところへ移動する時期・・・「落ち」・・・で、特に釣れる時期となります。

シロギスは、きれいな浜辺で家族みんなで楽しくつれる魚です。海釣り1年生のお子さんや女性の方に向いているかもしれませんね。


スポンサーサイト
08/29|海釣り情報 魚別の釣り方||TOP↑
お気に入りに追加!
海釣り情報 メニュー
新着コンテンツ
クリックお願いします
タグ
  • seo
リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。