FC2ブログ
海釣り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
海釣りのひとつ、投げ釣りの場合、ふつう、砂浜から投げてつりますが、もちろん、砂浜に限らず、防波堤や岩礁、あるいはボートから投げて釣ることもできます。
それぞれの釣り場とポイント、およびねらい目の魚をあげてみましょう。

砂浜のポイント
砂浜ひとつをとっても、どんな砂浜を選んで釣るかで、狙える魚も変わってきます。
一般に、水が澄んでいて、砂浜の砂も白く、きれいなところには、きれい好きな魚・・・シロギス・・・がいます。特にねらい目は、海底が少し小高くなっているようなところや、砂利があるような周りでよくつれます。
イチモチや、カレイ、ヒラメなども狙えるでしょう。カレイやハゼなど、海底を好んで住処とする魚は、船道の「カケアガリ」を中心として、潮のあげ、下げに応じながら、移動する習性をもちます。これらの習性を理解して、釣る側も狙いをつけるとよいでしょう。
逆に、水がにごっていて、砂が黒いようなところ・・・たとえば、湾内など・・・にも、そのような場所を好む魚がいます。クロダイやスズキなどは、えさの豊富な防波堤の周りや河口付近でつれます。

投げ釣りは、潮通しのよい外浜でも楽しめます。スズキ、ヒラメ、シロギスを狙います。湾内の砂浜では、クロダイ、アイナメ、カレイ、ハゼが釣れます。
海水のはいる川では、スズキやハゼを狙ってはいかがでしょう。

静かな砂浜では、シロギスなど、実に気軽に楽しむことができますので、海釣り初心者の、つりデビューにはもってこいです。


スポンサーサイト
02/05|海釣り情報 全般||TOP↑
お気に入りに追加!
海釣り情報 メニュー
新着コンテンツ
クリックお願いします
タグ
  • seo
リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。