FC2ブログ
海釣り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
海釣りのえさには、ゴカイやジャリメ、イソメといった、環虫類(かんちゅうるい)がよく用いられますが、海えびや淡水のえび、かに、あるいはザリガニもつりえさとして利用されることがあります。また、サンマやイカを小さく切ったりして用いることもあります。そのほか、アサリなどの貝類や、ギジエサや、特殊なものとしてサツマイモやスイカ、鶏のささみ肉を用いることもあります。
狙う魚のお好みに合わせて?えさを選ぶと食いつきもよくなります。

●えび
海えび、淡水のえびは、海釣りの格好のえさです。生きえさとして、スズキやヒラメを投げ釣りで釣るのに用いられます。

●かに
防波堤のまわりや磯釣りで、クロダイを狙うときに使います。イソメなどのえさ虫や、えびと比べ、えさを小さな魚にとられる心配がないので、大物狙いに適しています。

●サンマ
海釣りでは、小さく切っていろいろなえさとして使います。特に投げ釣りでは、クロダイやイシモチなどの大物狙いで用います。

●イカ
イカは小さく切って、魚のえさにします。かなり小さくして、シロギス釣りに使う場合もあります。

*クロダイについていうと、かなりいろいろなえさが用いられます。アサリやザリガニなどもクロダイのえさになります。ザリガニは、むきえさとしてイチモチに使う場合もあります。また、アサリはアイナメ釣りに、投げ釣りのえさとして用いる地方もあります。

また、特殊なものとしては、ドジョウがあります。スズキやヒラメの引き釣りに用いられます。


09/04|海釣り情報 全般||TOP↑
お気に入りに追加!
海釣り情報 メニュー
新着コンテンツ
クリックお願いします
タグ
  • seo
リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。